銀行でのキャッシング

一度の審査でお金を借りられるようになるのがキャッシングです。
銀行からお金を借り入れることを、銀行キャッシングと言います。
通常は、キャッシングは消費者金融が行っているのですが、それを銀行が行っているというわけです。

銀行キャッシングは、他の消費者金融のキャッシングに比べて審査が厳しいですが、比較的安い金利、総量規制対象外など、独自の利点もあります。
手軽で便利なサービスではあるものの、借り過ぎには注意しましょう。
銀行キャッシングでは、1回の借り入れには限度額があるものの、引き出す回数には制限がないため、繰り返し借りてしまうと小額が積もり積もって大きな借金に膨れ上がってしまう可能性もあります。

返済のために別の金融会社から借金をしてしまうと、金利分がどんどん膨らんで、自己破産という結果に追いやられるリスクもあるのです。
借りる前からしっかりと返済計画を立てて、現実的に返済できる分だけ借りるようにしましょう。